ゆっくりゆるりとガジェットブログ(Slowly relax and gadget blog)

現在更新休止中(Currently suspended from updating )

クラウドストレージを徹底比較

代表的なクラウドストレージサービスを比較していこうと 思います。クラウドストレージってなにという人はこちらの記事をみてください。(今回は家庭向けプランのみ比較します。)

100yenshop.hatenablog.com

Google one

Googleoneのメリット

 無料プランの容量が多い

ほかのサービスは無料の容量はだいたい5GBなのに対して、Googleoneは15GBが無料でつかえます。

多くの人が使っているであろうGoogleフォトの容量を増やせる

今まで多くの人が使ってきたであろうGoogleフォト今までは高画質(画像は16MP・動画はフルHD)で無制限にアップロードできましたが、2021年6月以降は無制限アップロードができなくなります。今まで使い慣れたGoogleフォトを無制限アップロードが終了後も使い続けたいひとにはおすすめです。

10TBのプランがある

icloudやOneDriveは家庭向けプランとしては1TBや2TBが最高のプランですがGoogleoneは家庭用プランとして10TBを提供しています。

Googleからの特別なサポートを受けられる

電話やチャット、メールによるサポートを受けられます。

様々な特典が受けられる

過去の特典はわかりませんが今はGoogleフォトの追加編集機能への早期アクセスが特典になっています。

Googleoneのデメリット

100GBのプランが高い

100GBプランがOneDriveより月額30円程度高いです。

icloud

icloudのメリット

iphoneとの親和性が高い

icloudiphoneに最初から搭載されておりiphoneとの親和性が高いです。

50GBの低容量プランがある

icloudのみ50GB130円のプランがあり100GBも要らないという人にはうれしいです。

icloudのデメリット

androidとの親和性が悪い

これが最大のデメリットですがandroid向けのアプリがありません。

100GBのプランがない

先ほど50GBのプランがあるといいましたが、100GBのプランがありませんので100GBのプランがいいよという人にはおすすめできません。

OneDrive

OneDriveのメリット

100GBプランが安い

100GBプランがGoogleOneは100GB月額250円なのに対してOneDriveは月額224円と少しですが安くなっています。

マイクロソフトオフィス365を契約するとついてくる

マイクロソフトオフィス365を契約すると1TBのストレージがついてきます。

OneDriveのデメリット

1TBのプランはクラウドストレージのみで見ると高い

1TBのプランは月額1284円でGoogleoneだと2TB分契約できます。しかし1TBプランはマイクロソフトオフィス365のおまけ的な立ち位置なのでそういう思いで契約しましょう。

 

おすすめプラン

iphoneMacならーicloud

androidchromebookならーGoogleone 

windous・マイクロソフトオフィス365を使うならーOneDrive

がよいでしょう。

f:id:hofuyatetu:20210307130249p:plain